[PR] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

料亭湯宿 銀鱗荘|アクセス・食事・部屋・口コミを利用者目線で解説

ごじゅう
ごじゅう
「料亭湯宿 銀鱗荘」からは、小樽湾や小樽市街地の全景を一望できます。小樽市は、明治時代に開港された歴史ある港町で、小樽運河や小樽市総合博物館など、レトロな雰囲気が残る観光スポットが多数ありますす。その他にも、小樽の観光名所としては、天狗山ロープウエイからの夜景、北一ヴェネツィア美術館、小樽貴賓館、小樽水族館、小樽音楽箱などがあります。

「料亭湯宿 銀鱗荘」へのアクセスをわかりやすく解説

車で行く

新千歳空港からは約70分、札幌市内からは約40分、札樽道朝里ICからは約6分で到着します。道路状況や交通量により所要時間は変動する可能性がありますので、事前にナビゲーションをご利用いただくことをお勧めします。

駐車場

銀鱗荘には無料の駐車場があり、30台の車を収容できます。大型バスも駐車可能ですので、団体での訪問にも対応しています。

電車・バスで行く

最寄りの駅はJR小樽築港駅で、新千歳空港駅からは65分、札幌駅からは25分、小樽駅からは7分で到着します。駅からはタクシーで4分、または事前予約で無料送迎サービスを利用することも可能です。

アクセスの注意点

夕食を召し上がるお客様は、午後6時までにチェックインすることをお願いしています。また、道路状況や交通量により所要時間が変動する可能性がありますので、余裕をもって出発することをお勧めします。

「料亭湯宿 銀鱗荘」のレストランで味わう至福のひととき

和食レストラン

こちらのレストランでは、北海道の海の幸を余計な手をかけずに一品ごとに心を込めて調理した和食料理を提供しています。特に、ニシン漁で栄えた小樽の地魚や北海道近海の旬のネタにこだわった寿司懐石がおすすめです。新鮮な食材を活かした料理は、訪れる人々に季節の味わいを楽しんでもらうことを目指しています。

グリル銀鱗荘

グリル銀鱗荘は、本館に隣接する建物で、もともとは漁網倉庫だった建物を生かしたレストランです。フレンチシェフによる北海道産食材を巧みにアレンジした本格フランス料理を提供しています。新鮮な魚介、みずみずしい野菜、季節ごとの最高の旬を味わっていただくために完全予約制となっています。

「料亭湯宿 銀鱗荘」の客室の魅力を紹介

料亭湯宿 銀鱗荘は、小樽市の指定歴史的建造物で、全17客室を用意しています。ここでは、明治時代に築造され、昭和の初めに現在地に移築した本館と、近年増築した新館があります。

客室は、新館と本館に分かれており、それぞれに特別な魅力があります。新館の客室は、海の上で目覚める感動が贅沢に広がる空間です。一方、本館の客室は、建築美と、弧を描く石狩湾がのびやかに広がる空間となっています。

また、石狩湾と小樽の市街地、山並を見晴らす壮大な眺めと、函館本線の情緒溢れる汽笛の音色やウミネコの鳴き声が旅情をかきたてる露天風呂も魅力です。

 

「料亭湯宿 銀鱗荘」のお風呂・温泉などを紹介

お風呂は、まさに極上の癒しの空間です。ここは、北海道小樽市に位置する老舗の温泉旅館で、そのお風呂は豊かな自家源泉から湧き出るお湯で注がれています。

露天風呂は、銀鱗荘を象徴するもので、道内から集めた銘石を配した100坪もある野趣あふれる岩風呂です。湯に浸かると、時おり耳にとどく海岸沿いを走る函館本線の汽笛、潮風とともにウミネコの鳴き声に船の汽笛も混じり、港町小樽ならではの情緒が味わえます。

次に、大浴場は勇壮なオリエント風の円形大浴場で、地底奥深くでこんこんと湧き出す鉱泉が、聖獣彫刻の口から、絶えることなく注がれています。泉質は肌当たりがやわらかいと評判のナトリウム硫酸塩泉で、大きな窓の向こうには石狩湾の水平線が果てしなく広がります。

また、本館特別和室と新館のすべての客室には贅沢な広さを誇る部屋風呂があり、湯船に浸かりながら、大きな窓からの眺望や季節ごとに移ろう豊かな自然の姿も魅力です。

「料亭湯宿 銀鱗荘」の口コミの傾向とユニークな口コミを紹介

「料亭湯宿 銀鱗荘」の口コミの傾向を5つの視点でまとめました。そして印象に残った体験談を紹介します。

口コミの傾向

歴史を感じる空間

料亭湯宿 銀鱗荘は、その歴史的な建物と豪華な調度品で、訪れる人々に深い感動を与えています。ここでは、一歩足を踏み入れると、まるで時間が止まったかのような落ち着いた雰囲気を味わうことができます。

美食の楽園

北海道の新鮮な食材を活かした料理は、訪れるすべての人々を満足させています。和食、フレンチ、寿司など、様々なメニューが用意されており、どれも美味しく、一泊ではもったいないとの声も。

絶景の風呂

銀鱗荘の露天風呂は、その広さと眺望の良さで評価が高いです。ここからは、石狩湾や小樽の町並みを一望することができ、リラックスしながら美しい景色を楽しむことができます。

心地よい接客

スタッフの皆さんの細やかな心遣いとホスピタリティは、訪れるすべての人々に感動を与えています。女将さんをはじめ、スタッフの皆さんの親切な対応は、とても居心地が良いと評価されています。

快適な客室

客室は広く、清潔に保たれており、マットレスの厚みがありベット感覚で利用できると好評です。また、窓が大きく、小樽の夜景も日本海の水平線も一望できるとの声もあります。

印象に残った口コミ

このお客様は、初めての小樽訪問で、銀鱗荘を選んだのはその歴史と評判に惹かれたからでした。到着すると、まず目に飛び込んできたのは、その優雅で伝統的な建築様式。部屋に案内されると、広々とした和室に、心地よい畳の香りが漂っていました。窓からは小樽の美しい景色が一望でき、心がほっと安らぎました。

特に印象的だったのは、夕食の時間。地元の新鮮な食材を使った料理が次々と運ばれてきて、目にも舌にも楽しいひとときを過ごしました。特に、海の幸をふんだんに使った会席料理は絶品で、その味は今でも忘れられません。

そして、夜は露天風呂で星空を眺めながらのんびりと過ごしました。自然に囲まれた静かな環境で、日頃の疲れがすっかり癒されたそうです。

翌朝、目覚めたときには、すっかり銀鱗荘の虜になっていました。スタッフの方々の温かいおもてなしも、この宿の魅力の一つです。チェックアウトの際には、また来たいと心から思ったそうです。

「料亭湯宿 銀鱗荘」のプラン一覧

料亭湯宿 銀鱗荘のおすすめ宿泊プランとして、「【和食会席】手宮会席プラン」が挙げられます。このプランでは、計12品の和食会席が提供され、季節や食材の入荷状況により料理内容が変わることがあります。夕食には食前酒、先付、前菜、御椀、造里、焼物、台の物、強肴、止物、御食事、止椀、水菓子が含まれています。朝食では、北海道米や丁寧に作られたお味噌汁など、バランスの良いメニューが楽しめます。

チェックインは15:00〜18:00、チェックアウトは11:00までとなっており、入湯税として大人1名様150円が別途必要です(12歳以下非課税)。宿泊施設では、消毒液の設置やスタッフのマスク着用など、感染症対策が徹底されています。また、お布団は到着前に用意されるサービスが提供されています。

部屋タイプには「【温泉内風呂付】新館特別和洋室 『鶴』」や「【温泉内風呂付】『新館和室』」などがあり、それぞれの部屋で異なる料金設定がされています。このプランは、料亭湯宿 銀鱗荘の伝統的なおもてなしと美食を堪能するのに最適な選択です。

また、北海道への旅行は飛行機を利用すると便利です。
お得な「ANA楽パック」や「JAL楽パック」もありますので、旅行全体が格安で行けますよ。

「料亭湯宿 銀鱗荘」周辺のおすすめ人気観光スポット3選

小樽貴賓館

小樽市の中心部から少し離れた場所に位置する小樽貴賓館は、国の登録有形文化財である旧青山別邸や庭園を見ながらのレストランがあります。四季折々の美しい庭園を眺めながら食事ができる和食レストランもあり、ゆっくり贅沢な時間を過ごせます。名物の「ウニ丼」は、小樽の海の幸を堪能できる逸品です。

ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所

ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所は、余市町にあるニッカウヰスキーの工場です。ウイスキーの製造工程を見学できる無料の工場見学ツアーがあり、ウイスキー好きにはたまらないスポットです。また、工場内にはウイスキーの試飲コーナーもあり、自分好みのウイスキーを見つけることができます。

神威岬

積丹半島の先端に位置する神威岬は、北海道随一の絶景スポットです。断崖絶壁の景色や、積丹ブルーの海を一望できます。岬の先まで距離があり、高さをもろに感じる場面も多いので、高所恐怖症の方にはお勧めできません。天気に恵まれれば最高の景色が味わえます。

「料亭湯宿 銀鱗荘」のまとめ

ホテル名 料亭湯宿 銀鱗荘
(読み) りょうていゆやど ぎんりんそう
特 色 小樽市指定歴史建造物にも選ばれた豪壮優美な鰊御殿の宿。
料 金 32670円~
住 所 〒047-0156 北海道小樽市桜1丁目1番地
電 話 0134-54-7010
FAX 0134-52-2011
最寄駅 小樽築港
アクセス 小樽築港駅より車にて約4分
駐車場 有り 30台 予約不要
投稿件数 25件
★の数 (総合): 5.00
楽天ウェブサービスセンター

素敵な返礼品を数多く紹介するふるさと納税サイト

「ふるさとパレット」は、東急グループが全国各地で出会った素敵な返礼品を数多く紹介するふるさと納税サイトです。東急グループにゆかりがある地域を中心に、魅力あふれる返礼品が掲載されています。

特に注目すべきは、「東急オリジナル返礼品」です。これらは東急グループと自治体が共同で開発したこだわりの返礼品で、ここにしか載っていない独自の商品です。また、開発に込めた生産者の想いを綴った開発ストーリーも掲載されています。

「ふるさとパレット」は、ふるさと納税を通じて、地域へ実際に足を運んでいただくきっかけを提供することで、地域の関係人口増加による地域活性化を目指しています。これは、東急グループだからこそ実現できるふるさと納税の形です。


「東急グループのふるさと納税サイト!」
この記事を書いた人
ゴジュウ

はじめまして、ゴジュウと申します。WEB関連の仕事をしています。50代のお父さんです。大学生の息子と中学生の娘がいます。子供が小さい頃は仕事が忙しく家族旅行に連れて行ってやれなかったので、これからどんどん思い出作りの家族旅行を計画しようと思っています。

ゴジュウをフォローする
ホテル紹介北海道ハイグレードホテル
ゴジュウをフォローする
50代お父さんのおすすめ家族旅行スポット紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました