[PR] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

旭岳ロープウェイ(北海道上川郡)体験したい見どころ・アクセス・周辺ホテルを紹介

ごじゅう
ごじゅう
旭岳ロープウェイは、北海道の美しい自然を一望できる絶景スポットです。四季折々の風景が楽しめ、特に冬の雪景色は圧巻。ロープウェイから見下ろす大雪山系の壮大なパノラマは、訪れる人々を魅了します。また、山頂駅周辺には散策路も整備されており、自然散策も楽しめます。旭岳ロープウェイで、北海道の大自然を存分に感じてみてください。
周辺には、観光に便利なホテルや旅館も多いです。

「旭岳ロープウェイ」おすすめホテル3選
ラビスタ大雪山(共立リゾート)
大雪山旭岳の美しい四季を望む、味わい深い山荘風リゾートホテル。大浴場はかけ流しの檜風呂です。/旭川駅⇒車約60分/2023年11月~2024年3月旭川駅より無料送迎バスあり(週末のみ運行)
コメント数 : 939
★の数(総合): 4.55
白金温泉郷 森の旅亭びえい
数寄屋造りの宿が旅の余韻を膨らませます。喧噪の日常を癒す十七室ならではのあたたかみある湯宿です。/JR美瑛駅からお車で25分 JR美瑛駅間の送迎を承ります。ご宿泊3日前までの事前予約制、予め配車時間が決まっております。
コメント数 : 89
★の数(総合): 4.88
フラノ寶亭留
【「富良野の森」をコンセプトに、2023年初夏リニューアルオープン】/JR 富良野駅から車で15分 旭川空港より約60分
コメント数 : 271
★の数(総合): 3.50
楽天ウェブサービスセンター

旭岳ロープウェイ(北海道上川郡)体験したい見どころ3選と秘話・裏話

旭岳ロープウェイに行ったら「ここは見たい」というポイントを3つご紹介します。

日本で唯一、森林限界を越えるロープウェイ

旭岳ロープウェイは、日本で唯一、森林限界(高木が生育できず森林を形成できない限界線)を越える山岳ロープウェイとして知られています。標高1,100mの旭岳温泉駅から標高1,600mの姿見駅まで約10分間で結び、その間に見る景色は劇的に変わります。これほどの景色の変化を楽しめるロープウェイは日本でも珍しいでしょう。

四季折々の美しい景色

旭岳は四季折々の景色を楽しむことができます。春夏には美しい高山植物が咲き、7月下旬にはピークを迎えます。秋には広がる紅葉と、運が良ければ冬眠に備えて口いっぱいに餌を頬張るリス(エゾシマリス)を見ることができます。冬は銀世界を楽しめ、氷の粒が日光に反射してきらめく「ダイアモンドダスト」や、柱状の光「サンピラー」を見られるかもしれません。

姿見の池とその周辺の散策路

旭岳ロープウェイの終点である姿見駅からは、約1時間の散策コースが整備されています。その中心に位置するのが「姿見の池」です3。池に映り込む旭岳の山容は雄大で息を呑む美しさです。また、9月上旬から中旬には、パッチワークのように彩られるハイキングコースの紅葉が見事です。

おすすめ観光プランのご提案

旭岳ロープウェイを利用した観光プランをご紹介します。旭岳ロープウェイは、北海道の大自然を満喫できる素晴らしいスポットです。旭岳温泉駅から姿見駅まで約10分で結ぶこのロープウェイは、森林限界を超える日本唯一の山岳ロープウェイとしても知られています。紅葉の季節には、日本一早い紅葉を楽しむことができます。

おすすめの一日観光プラン

朝:旭川市街から旭岳温泉へ

  • 8:00 旭川市街から車で約1時間の道のりを旭岳温泉へ向かいます。旭川空港からのシャトルバスも利用可能です。
  • 午前中:旭岳ロープウェイで姿見駅へ

  • 9:30 旭岳温泉駅から旭岳ロープウェイに乗り、姿見駅へ。途中、大雪山系の壮大な景色を楽しみます。
  • 午前中後半:姿見の池一周ハイキング

  • 10:00 姿見駅から姿見の池一周ハイキングを開始。約1時間のコースで、旭岳の雄大な景色や紅葉、高山植物を堪能します。
  • 昼:ランチタイム

  • 12:00 旭岳ロープウェイ山麓駅のレストランでランチ。地元の食材を使った料理を楽しみます。
  • 午後:旭岳登山または周辺散策

  • 13:30 体力に自信のある方は、最高峰・旭岳への登山に挑戦(往復約5時間)。それ以外の方は、旭岳温泉周辺でのんびりと散策を楽しみます。
  • 夕方:旭岳温泉でリラックス

  • 16:00 一日の疲れを旭岳温泉で癒します。温泉からの景色も楽しんでください。
  • 夕食:旭岳温泉周辺で夕食

  • 18:00 旭岳温泉周辺のレストランで夕食。北海道の新鮮な食材を使った料理を堪能します。
  • このプランは、旭岳ロープウェイとその周辺の自然を存分に楽しむためのものです。季節や天候、個人の体力や興味に応じてアレンジしてください。

    アクセス(車・駐車場・電車・バス)について

    電車・バスで行く場合

    JR旭川駅からバスで旭岳ロープウェイへ

  • 旭川電気軌道バス「いで湯号」を利用します。
  • 旭川駅から約90分で旭岳(終点)に到着します。
  • バスの運賃は、大人1,800円、小人900円です。
  • 旭川空港からバスで旭岳ロープウェイへ

  • 旭川電気軌道バス「いで湯号」を利用します。
  • 旭川空港から約60分で旭岳(終点)に到着します。
  • バスの運賃は、大人1,270円、小人640円です。
  • バスの運行時間や詳細な時刻表については、旭川電気軌道の公式ウェブサイトをご覧ください。また、バスの乗車券は旭川電気軌道総合案内所や旭川空港の券売機で事前に購入できます。

    旭岳ロープウェイは、旭岳温泉のある山麓駅(標高1,100m)から、標高1,600m・5合目にある姿見駅までを結びます。夏場は15分間隔で、冬は20分間隔で運行しています。

    自動車で行く方法と駐車場

    旭岳ロープウェイは、北海道の大雪山国立公園内に位置し、旭岳の山麓から山頂近くまでを結ぶロープウェイです。四季折々の自然を楽しむことができ、特に秋の紅葉シーズンや春夏の登山シーズンには多くの観光客や登山者で賑わいます。自動車で旭岳ロープウェイへアクセスする方法について解説します。

    最寄りのインターチェンジからのアクセス方法

  • 旭岳ロープウェイへの最寄りインターチェンジは、道央自動車道の「旭川鷹栖IC」です。以下は、主要な出発地点からのアクセス方法です。
  • 札幌方面からのアクセス

  • 道央自動車道を北上し、「旭川鷹栖IC」で高速を降ります。
  • インターチェンジから国道237号線を経由して旭川市内へ入ります。
  • 旭川市内からは、国道39号線を利用して東神楽方面へ向かいます。
  • 国道39号線から国道1160号線に入り、さらに国道291号線を経由して旭岳ロープウェイへと進みます。
  • 函館方面からのアクセス

  • 道央自動車道を北上し、同じく「旭川鷹栖IC」で高速を降りて上記のルートをたどります。
  • 旭川市内からのアクセス

  • 旭川市内からは、国道39号線を利用して東神楽方面へ向かい、国道1160号線へと進み、国道291号線を経由して旭岳ロープウェイへアクセスします。
  • 駐車場について

  • 駐車場の収容台数は150台です。
  • 駐車料金は1日500円です。
  • 駐車は営業時間内のみ可能です。
  • また、ロープウェイ「旭岳山麓駅」前の駐車場のすぐ手前右側には無料の「公営駐車場」があります。さらに、400メートルほど戻った場所にも無料駐車場が存在します。

    なお、オンシーズン(6月から10月)は駐車場利用料が500円/1台となり、オフシーズン(11月から5月)は無料となります。

    以上の情報は最新のものではないかもしれませんので、出発前に最新の情報をご確認ください。旭岳ロープウェイの公式ウェブサイトや関連情報をご覧いただくことをお勧めします。

    アクセスの注意点

    冬季のアクセス

    冬季(11月から4月)は、旭岳周辺の道路が雪や凍結で非常に危険になることがあります。冬タイヤやチェーンは必須で、天候や道路状況を事前に確認してください。また、冬季はロープウェイの運行時間が変更になる場合がありますので、事前に公式サイト等で最新情報を確認してください。

    夏季のアクセス

    夏季は登山者や観光客で非常に混雑します。特に紅葉シーズンは駐車場が満車になることが多いので、早めの到着をお勧めします。

    野生動物の出現に注意

    旭岳やその周辺では、鹿や熊などの野生動物が出現することがあります。特に夕暮れ時や早朝は注意が必要です。

    携帯電話の電波

    山間部では携帯電話の電波が届きにくい場所があります。緊急時のために、事前に地図や必要な情報をダウンロードしておくなどの準備をしておくと安心です。

    旭岳ロープウェイ 近くのレストラン・カフェ

    おかめ



    北海道上川郡東川町にある「おかめ」は、地元の食材をふんだんに使ったボリューム満点の定食で知られています。お店の雰囲気は家庭的で、訪れる人々を温かく迎え入れてくれます。価格が手頃でありながら、味は地元民にも観光客にも高く評価されており、特にご当地感を感じさせるメニューが好評です。サービスは親しみやすく、料理の味だけでなく、そこで過ごす時間全体を楽しむことができます。朝から夜まで、どの時間帯に訪れても満足できる一軒です。

    ラーメン専門店蝦夷



    旭川・層雲峡エリアにある「ラーメン専門店蝦夷」は、大雪山系の清らかな名水を使ったラーメンが自慢のお店です。こちらの店では、味噌ラーメンに代表される濃厚な味わいと、豚バラチャーシューの絶妙なバランスが楽しめます。価格はリーズナブルでありながら、ご当地感溢れるメニューが多数あり、地元の方々はもちろん、遠方から訪れるラーメン愛好家にも愛されています。店内の雰囲気は落ち着いており、家族連れから一人客まで、幅広い客層に対応しています。手頃な価格で本格的な味を楽しめる、訪れる価値のあるラーメン店です。

    ラクダカフェ



    旭川・層雲峡エリアに位置する「ラクダカフェ」は、心地よい雰囲気の中で美味しいコーヒーやスイーツを楽しめるカフェです。このカフェは、訪れる人々にリラックスした時間を提供し、忙しい日常から少し離れた穏やかなひと時を過ごせる場所として親しまれています。価格帯も手頃で、気軽に立ち寄れる点が魅力。店内は落ち着いたデザインで、ゆったりとした時間を過ごすのに最適です。友人や家族との会話を楽しむもよし、一人でのんびりと読書をするもよし、様々なシーンに対応しています。ラクダカフェは、訪れる人々にとって心のオアシスとなることでしょう。

    旭岳ロープウェイ(北海道上川郡)周辺のおすすめホテル

    ラビスタ大雪山(共立リゾート)



    ラビスタ大雪山は、大自然の中でのんびりと過ごしたい方にぴったりの宿です。旭岳の雄大な景色を間近に感じられるこの場所では、四季折々の自然の美しさに触れることができます。温泉でリラックスしながら、身も心も癒される時間を過ごせるでしょう。地元産の食材を使った料理も、旅の楽しみの一つです。温かなおもてなしで、訪れるすべての人を迎えます。

    白金温泉郷 森の旅亭びえい



    白金温泉郷 森の旅亭びえいは、自然に囲まれた穏やかな時間を過ごせる宿です。静かな森の中で、日常の喧騒を忘れさせてくれるような場所です。源泉かけ流しの温泉で心身ともにリフレッシュでき、地元の旬の食材を活かした料理は、この地の豊かな自然を感じさせてくれます。ゆっくりと流れる時間の中で、心からの休息を得られるでしょう。

    フラノ寶亭留



    フラノ寶亭留は、上質なサービスと落ち着いた雰囲気で迎える宿です。美しい自然に包まれたこの場所では、心の底からリラックスすることができます。客室からの景色はどれも絶景で、四季の変わりゆく美しさを堪能できるでしょう。地元食材を使った創意工夫を凝らした料理は、味わい深く記憶に残ります。静寂と贅沢な時間を求める方に最適な宿泊施設です。

    まとめ

    旭岳ロープウェイの見どころ、観光プラン、アクセス、周辺のレストラン・カフェ、周辺のおすすめホテルについてお伝えしました。旭岳ロープウェイの魅力を満喫してください!

    「旭岳ロープウェイ」おすすめホテル3選
    ラビスタ大雪山(共立リゾート)
    大雪山旭岳の美しい四季を望む、味わい深い山荘風リゾートホテル。大浴場はかけ流しの檜風呂です。/旭川駅⇒車約60分/2023年11月~2024年3月旭川駅より無料送迎バスあり(週末のみ運行)
    コメント数 : 939
    ★の数(総合): 4.55
    白金温泉郷 森の旅亭びえい
    数寄屋造りの宿が旅の余韻を膨らませます。喧噪の日常を癒す十七室ならではのあたたかみある湯宿です。/JR美瑛駅からお車で25分 JR美瑛駅間の送迎を承ります。ご宿泊3日前までの事前予約制、予め配車時間が決まっております。
    コメント数 : 89
    ★の数(総合): 4.88
    フラノ寶亭留
    【「富良野の森」をコンセプトに、2023年初夏リニューアルオープン】/JR 富良野駅から車で15分 旭川空港より約60分
    コメント数 : 271
    ★の数(総合): 3.50
    楽天ウェブサービスセンター


    素敵な返礼品を数多く紹介するふるさと納税サイト

    「ふるさとパレット」は、東急グループが全国各地で出会った素敵な返礼品を数多く紹介するふるさと納税サイトです。東急グループにゆかりがある地域を中心に、魅力あふれる返礼品が掲載されています。

    特に注目すべきは、「東急オリジナル返礼品」です。これらは東急グループと自治体が共同で開発したこだわりの返礼品で、ここにしか載っていない独自の商品です。また、開発に込めた生産者の想いを綴った開発ストーリーも掲載されています。

    「ふるさとパレット」は、ふるさと納税を通じて、地域へ実際に足を運んでいただくきっかけを提供することで、地域の関係人口増加による地域活性化を目指しています。これは、東急グループだからこそ実現できるふるさと納税の形です。


    「東急グループのふるさと納税サイト!」
    この記事を書いた人
    ゴジュウ

    はじめまして、ゴジュウと申します。WEB関連の仕事をしています。50代のお父さんです。大学生の息子と中学生の娘がいます。子供が小さい頃は仕事が忙しく家族旅行に連れて行ってやれなかったので、これからどんどん思い出作りの家族旅行を計画しようと思っています。

    ゴジュウをフォローする
    北海道観光スポット観光スポット
    ゴジュウをフォローする
    50代お父さんのおすすめ家族旅行スポット紹介

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました