[PR] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

十勝川モール温泉 清寂房(北海道河東郡)|アクセス・食事・部屋・口コミ・お土産品を利用者目線で解説

ごじゅう
ごじゅう
十勝川モール温泉 清寂房は、北海道の自然を満喫できる特別な場所です。その最大の魅力は、全室に源泉かけ流しの露天風呂が付いていること。部屋から一歩も出ずに、自然豊かな北海道の空気と共に、温泉を楽しむことができます。露天風呂から見える景色は四季折々で、それぞれの季節の美しさを感じることができます。また、部屋は広々としており、落ち着いた雰囲気で、ゆっくりとくつろぐことができます。料理も地元の食材を活かしたもので、美味しさも抜群です。十勝川モール温泉 清寂房は、心地よい時間を過ごすことができる、まさに理想的な宿泊施設です。ぜひ一度体験してみてください。

十勝川モール温泉 清寂房(北海道河東郡)を紹介している動画

アクセスをわかりやすく解説

十勝川モール温泉 清寂房(北海道河東郡)へのアクセスを解説します。

車で行く場合

札幌からは、道東自動車道を経由して音更帯広ICを通り、十勝川温泉まで約210㎞です。
帯広空港からは車で約40分です。
新千歳空港からは車で約2時間です。

駐車場について

清寂房には24台が駐車できる屋外の青空駐車場があります。
原則として1部屋につき1台の利用となります。
2台以上でご利用予定の場合は、事前に清寂房までお知らせください。

電車・バスで行く場合

帯広駅からは、十勝バス【45】十勝川温泉線をご利用いただけます。帯広駅から十勝川温泉まで約30分です。
帯広空港からはバスで約70分です。
新千歳空港からは、JRで約2時間30分、またはバスで約2時間30分です。

アクセスの注意点

清寂房への訪問を計画する際は、交通状況や天候を考慮に入れてください。特に冬季は道路状況が厳しいことがありますので、安全運転を心掛けてください。

十勝川モール温泉 清寂房(北海道河東郡)の口コミの傾向を紹介

十勝川モール温泉 清寂房(北海道河東郡)にどんな口コミが多いのか傾向を紹介します。

「温泉の極上体験」

清寂房のモール温泉は、お肌がツルツルになると評判です。部屋には露天風呂と内風呂があり、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

「料理の至福の瞬間」

清寂房の料理は、北海道の食材を活かしたメニューで、量もちょうど良く、美味しさに満足する声が多いです。

「心地よい空間」

清寂房の部屋は広々としており、非日常感があります。また、館内はお香のような香りが漂い、静寂な雰囲気が特徴的です。

「スタッフのおもてなし」

清寂房のスタッフは、挨拶や気遣いが絶えず、笑顔で接客することが評価されています。おもてなしの心が伝わると評判です。

「記念日の特別な思い出」

清寂房は、記念日や特別な日に訪れるにふさわしい宿と評価されています。素晴らしい体験ができ、思い出に残る旅行となるようです。

レストラン・食事の魅力を紹介

十勝川モール温泉 清寂房(北海道河東郡)での食事について。

レストランでは、北海道の食材と全国各地の旬の食材を使用した創作和食会席を提供しています。総料理長が和食をベースに多様なジャンルのテイストを融合させた料理は、清寂房の料理の真髄とされています。

また、道産ワインをはじめ、地元のお酒と一緒に楽しむことができます。特に、十勝ワインの清見、山幸、セイオロサム、米焼酎の十勝晴れ、日本酒の二世古(にせこ)、国稀、芋焼酎の喜多里などがおすすめです。

客室の魅力を紹介

十勝川モール温泉 清寂房(北海道河東郡)の客室の魅力を紹介します。

十勝川モール温泉 清寂房の客室は、静寂と自然が織りなす美しい空間です。全室に源泉かけ流しの露天風呂が付いており、プライベートな空間でモール温泉を楽しむことができます。

建物は総平屋建てで、外側に客室、その内側にレストランや大浴場などが配置されています。また、建物の中央には十勝の四季を映す中庭があり、自然が織りなす一期一会の景色を楽しむことができます。

客室は、世界的に高い評価を受けている建築家小西彦仁氏による建築設計・インテリアデザインで、「はなれ」をコンセプトにしています。このように、清寂房の客室は、静寂と自然が織りなす美しい空間で、心地よい時間を過ごすことができます。

お風呂・温泉を紹介

十勝川モール温泉 清寂房(北海道河東郡)の温泉・お風呂について。

十勝川モール温泉 清寂房のお風呂は、まさに自然と一体化した極上の癒し空間です。全室に源泉かけ流しの露天風呂が備えられており、プライベートな空間でゆったりと温泉を楽しむことができます。

湯は琥珀色で、つるりとした肌触りが特徴的。この湯は、太古の植物に育まれた恵みの湯として知られ、身体をやわらかく包み込んでくれます。じっくりと芯まで温まることができ、心身ともに深いリラクゼーションを得ることができます。

また、清寂房は大自然の中に位置しており、四季折々の風情を感じながら湯浴みを楽しむことができます。特に露天風呂から見える景色は絶景で、温泉に浸かりながらのんびりと景色を眺める時間は格別です。

清寂房のお風呂は、心地よい静寂の中で過ごす、至福の時間を提供してくれます。初めての方でも、その落ち着いた雰囲気と自然の恵みを五感で感じることができるでしょう。

周辺で買いたいお土産3選

十勝川モール温泉 清寂房(北海道河東郡)に行ったら、周辺で買いたいおすすめのお土産を3つ紹介します。

スイートポテト

濃厚な味わいが特徴です。一つ一つが小さく、価格は高めですが、その濃厚さからサイズと価格に納得することができます。また、ふっくらと柔らかく丸められたポテトは、頬張ると口いっぱいにお芋の味と香りが広がり、ほっこり幸せな気分にさせてくれます。

十勝 橋本牧場 プレミアムソフトセット

北海道・橋本牧場で育ったブラウンスイス種の生乳を使ったソフトクリームと、さわやかな酸味と甘みのいちごソースをトッピングしたいちごソフトクリーム、ほろ苦いコクのあるチョコソフトクリームの3種類が含まれています。解凍してすぐ食べると、クッキーがサクサクで新鮮な食感を楽しむことができます。

六花亭・冷凍マルセイバターサンド

ビスケットの間にレーズン入りのクリームがたっぷり挟まれています。解凍後に味わえる作りたてサクサク感を楽しむことができ、食べきりやすいサイズも良い点です。また、解凍してすぐ食べると、クッキーがサクサクで、少し置くとしっとりします。

周辺のおすすめ人気観光スポット

十勝川モール温泉 清寂房(北海道河東郡)周辺のおすすめ人気観光スポットを3つ紹介します。

然別湖

然別湖は、自然の美しさと静寂が共存する場所です。湖面が凍結する冬は、氷上露天風呂が設けられ、その開放感は他では体験できません。寒さを忍んで湖上を歩くと、その先には温かな湯船が待っています。また、遊覧船から見る湖岸の風景は、四季折々の美しさを映し出します。小さな湖ですが、その魅力は大きく、訪れる人々を魅了してやみません。

十勝川温泉

十勝川温泉は、心地よい温泉と美味しい料理で知られています。大浴場は広々としており、時には貸切状態で楽しむこともできます。また、スタッフの心地よい接客は、訪れる人々にリラックスした時間を提供します。特に、ここでの料理は絶品で、地元の食材を活かしたメニューが楽しめます。一度訪れたら、また戻ってきたくなるような魅力が十勝川温泉にはあります。

ひがし大雪自然ガイドセンター

ひがし大雪自然ガイドセンターでは、大雪山国立公園の美しい自然を満喫できます。特に、旧国鉄士幌線のタウシュベツ橋梁を訪れるツアーは、一度は体験してほしいアクティビティです。ガイドの丁寧な説明とともに、壮大な橋梁を間近で見ることができます。また、旧幌加駅跡など、地域の歴史に触れることもできます。自然と歴史が融合したこの場所は、訪れる全ての人々に深い感動を与えます。

まとめ

十勝川モール温泉 清寂房の最大の魅力は、四季を味わう美食と名湯の宿であることです。清寂房の湯は、全て源泉かけ流しのモール温泉で、琥珀色の湯は、つるりとした肌ざわりが印象的で、身体をやわらかに包み込んでくれます。

また、客室は総平屋建てになっており、外側に客室、その内側にレストランや大浴場など、さらに内側、建物の中央には十勝の四季を映す中庭があります。清寂房は、和敬清寂という言葉が伝え、そこから広がる思いを宿づくりの軸に据え、生まれました。十勝の恵みと一期一会のおもてなしに和み、清らかな静寂に和む宿です。ぜひ一度体験してみてください。

素敵な返礼品を数多く紹介するふるさと納税サイト

「ふるさとパレット」は、東急グループが全国各地で出会った素敵な返礼品を数多く紹介するふるさと納税サイトです。東急グループにゆかりがある地域を中心に、魅力あふれる返礼品が掲載されています。

特に注目すべきは、「東急オリジナル返礼品」です。これらは東急グループと自治体が共同で開発したこだわりの返礼品で、ここにしか載っていない独自の商品です。また、開発に込めた生産者の想いを綴った開発ストーリーも掲載されています。

「ふるさとパレット」は、ふるさと納税を通じて、地域へ実際に足を運んでいただくきっかけを提供することで、地域の関係人口増加による地域活性化を目指しています。これは、東急グループだからこそ実現できるふるさと納税の形です。


「東急グループのふるさと納税サイト!」
この記事を書いた人
ゴジュウ

はじめまして、ゴジュウと申します。WEB関連の仕事をしています。50代のお父さんです。大学生の息子と中学生の娘がいます。子供が小さい頃は仕事が忙しく家族旅行に連れて行ってやれなかったので、これからどんどん思い出作りの家族旅行を計画しようと思っています。

ゴジュウをフォローする
ホテル紹介北海道ハイグレードホテル
ゴジュウをフォローする
50代お父さんのおすすめ家族旅行スポット紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました