[PR] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ(北海道虻田郡)|アクセス・食事・部屋・口コミ・お土産品を利用者目線で解説

ごじゅう
ごじゅう
北海道の大自然の中にあるニセコノーザンリゾート・アンヌプリ。ここで最高なのは源泉かけ流しの温泉です。湯船に浸かりながら、四季折々の風景を眺める時間は、まさに至福のひととき。冬には雪景色を見ながらの露天風呂は特別な体験です。温泉から上がった後の肌のすべすべ感も格別。この温泉は、旅の疲れを癒し、心身ともにリフレッシュさせてくれます。ぜひ一度体験してみてください。

ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ(北海道虻田郡)を紹介している動画

アクセスをわかりやすく解説

ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ(北海道虻田郡)へのアクセスを解説します。

車で行く場合

札幌市内からニセコへは、国道230号線と道道66号線を経由して約2時間です。新千歳空港からニセコへは、国道276号線と道道66号線を経由して約2時間です。カーナビゲーションを使用する場合は、必ず一般道優先に設定してください。

駐車場について

ニセコノーザンリゾート・アンヌプリには無料の駐車場があり、収容台数は60台(バス7台、マイクロバス15台、乗用車60台)です。

電車・バスで行く場合

JR函館本線のニセコ駅からタクシーで約10分です。新千歳空港や札幌市内からのスキーバスも運行しています。

アクセスの注意点

11月下旬~5月上旬 (GW頃まで)にご宿泊のお車でお越しのお客様は、雪道になる可能性が高いため、必ず「冬用のタイヤ」や「チェーン」をご持参ください。

ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ(北海道虻田郡)の口コミの傾向を紹介

ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ(北海道虻田郡)にどんな口コミが多いのか傾向を紹介します。

スキー場へのアクセスが抜群!

ニセコノーザンリゾート・アンヌプリは、ニセコアンヌプリ国際スキー場の麓に位置しており、ゲレンデへのアクセスが非常に良いと評価されています。寒すぎる時にはすぐに宿に戻ることができるという利便性が評価されています。

客室からの眺めが絶景!

客室からの眺めが素晴らしいという声が多く見受けられます。ニセコの美しい景色を窓から眺めることができ、その美しさに感動する人が多いようです。

地元の食材を活かした料理が絶品!

北海道の旬の素材を取り入れた料理が提供されており、その美味しさが評価されています。また、レストランのメニューが日替わりであることも好評です。

天然温泉が最高!

天然温泉の大浴場があり、その適温が評価されています。また、天然温泉があるにもかかわらず、宿泊料金がリーズナブルであることも好評です。

リノベーションされた客室が快適!

客室はリノベーションされており、清潔感があります。また、客室の設備も充実しており、快適な滞在ができると評価されています。

レストラン・食事の魅力を紹介

ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ(北海道虻田郡)での食事について。

ニセコノーザンリゾート・アンヌプリのレストランは、美味しさと多様性が魅力の宝庫です。

特に「フュージョンレストラン エクラ」では、180度の景色を眺めながら、オープンキッチンでの出来たてディッシュをビュッフェ形式で楽しむことができます。

また、「四季彩ダイニング あんのん」では、木目調の落ちついた店内で、滋味深い自然の美味を堪能することができます。

どちらのレストランも、良質な素材ありきのこだわりの逸品を提供しています。一度訪れれば、その美味しさと多様性に魅了されること間違いなしです。

客室の魅力を紹介

ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ(北海道虻田郡)の客室の魅力を紹介します。

客室は、まさに極上の寛ぎの空間です。一歩足を踏み入れると、白木の壁と赤煉瓦の素材が優しく包み込み、心地よいぬくもりが広がります。

窓の外には、四季折々の美しい風景が広がり、自然と一体になった感覚を味わえます。部屋はシックでモダンな装いで、洗練されたデザインと機能性が融合しています。

日常から解き放たれ、特別な時間を過ごすことができます。

お風呂・温泉を紹介

ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ(北海道虻田郡)の温泉・お風呂について。

ニセコノーザンリゾート・アンヌプリの天然温泉は、まさに至福の時間を過ごすための場所です。

温泉は適温で、長時間浸かっていても疲れを感じることはありません。さらに、サウナと水風呂も併設されており、心地よい疲労感と共に日々のストレスを癒すことができます。

また、タオルは浴場に用意されているため、部屋から手ぶらで温泉に向かうことができます。

周辺で買いたいお土産3選

ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ(北海道虻田郡)に行ったら、周辺で買いたいおすすめのお土産を3つ紹介します。

ルスツ羊蹄ぶた シンプルソーセージ

ルスツ羊蹄ぶたは、北海道の留寿都村で育てられた豚肉を使用した商品です。シンプルソーセージは、肉肉しい食感がクセになるソーセージで、焼いてそのまま食べるのがオススメです。また、スープに入れると極上のダシが出るとのことです。

邂逅 お楽しみセット キムチ・漬物食べ比べ

このセットには、大根、白菜、キャベツ、長いも、セロリ、きゅうり、福神漬、べったら漬、キムチのたれが含まれています。お漬物8品とキムチのたれ1本が一つになったお得なセットで、いろいろな種類の漬物が楽しめるとのことです。

邂逅 べったら漬け

べったら漬けは、北海道の伝統的な漬物の一つで、塩押し大根を漬けたものです。邂逅のべったら漬けは、甘さを加えた沢庵のような味わいで、ポリポリとした歯ごたえが特徴です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

邂逅 べったら漬け 4本入り 北海道 虻田郡留寿都村
価格:410円(税込、送料無料) (2024/1/8時点)

周辺のおすすめ人気観光スポット

ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ(北海道虻田郡)周辺のおすすめ人気観光スポットを3つ紹介します。

羊蹄山

羊蹄山は、標高1,898mのニセコ観光を代表する山で、別名「蝦夷富士」とも呼ばれています。日本の百名山に選ばれ、富士山に似た容姿端麗な姿は多くの登山家たちの心を惹きつけています。山頂からは、ニセコの美しい景色を一望できます。また、山麓には、羊蹄山温泉や羊蹄山ロープウェイなどの観光施設もあり、四季折々の自然を楽しめます。

ニセコパノラマライン

ニセコパノラマラインは、ニセコの高原地帯をくねくねと曲がりながら岩内へぬける道路です。途中、神仙沼などの観光スポットもあり、ドライブに最適です。また、ニセコパノラマライン沿いには、ニセコの美しい景色を一望できるビューポイントがあります。四季折々の自然を楽しめる、ニセコ観光の定番スポットです。

大湯沼

大湯沼は、登別市にある自然現象の一つで、周囲約1kmの熱湯で常に湯気が立ち込める沼です。表面は40~50℃ですが、沼底では130℃の硫黄泉が噴出していると言われています。大湯沼周辺には、大湯沼川の天然足湯や、地獄谷などの観光スポットもあります。四季折々の自然を感じられる、登別市のおすすめ観光スポットです。

まとめ

北海道ニセコ町の国定公園内に位置するニセコノーザンリゾート・アンヌプリは、北欧風のくつろぎ空間が魅力のリゾートです。客室は綺麗で、食事も美味しいと評判です。冬は上質のパウダースノーを、夏は羊蹄山や尻別川で、大自然とふれあえます。ぜひ一度体験してみてください。

素敵な返礼品を数多く紹介するふるさと納税サイト

「ふるさとパレット」は、東急グループが全国各地で出会った素敵な返礼品を数多く紹介するふるさと納税サイトです。東急グループにゆかりがある地域を中心に、魅力あふれる返礼品が掲載されています。

特に注目すべきは、「東急オリジナル返礼品」です。これらは東急グループと自治体が共同で開発したこだわりの返礼品で、ここにしか載っていない独自の商品です。また、開発に込めた生産者の想いを綴った開発ストーリーも掲載されています。

「ふるさとパレット」は、ふるさと納税を通じて、地域へ実際に足を運んでいただくきっかけを提供することで、地域の関係人口増加による地域活性化を目指しています。これは、東急グループだからこそ実現できるふるさと納税の形です。


「東急グループのふるさと納税サイト!」
この記事を書いた人
ゴジュウ

はじめまして、ゴジュウと申します。WEB関連の仕事をしています。50代のお父さんです。大学生の息子と中学生の娘がいます。子供が小さい頃は仕事が忙しく家族旅行に連れて行ってやれなかったので、これからどんどん思い出作りの家族旅行を計画しようと思っています。

ゴジュウをフォローする
ホテル紹介北海道ハイグレードホテル
ゴジュウをフォローする
50代お父さんのおすすめ家族旅行スポット紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました