[PR] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

ウェスティン ルスツリゾート(北海道虻田郡)|アクセス・食事・部屋・口コミ・お土産品を利用者目線で解説

ごじゅう
ごじゅう
ウェスティン ルスツリゾートは、北海道の大自然を満喫できる素晴らしいリゾートです。四季折々の景観が楽しめ、特に冬のスキーシーズンは絶景です。また、心地よいヘブンリーベッドでの休息や、地元食材を使った美味しいお食事も魅力的。初めての方でも、きっと素敵な体験ができることでしょう。ぜひ一度、訪れてみてくださいね。

アクセスをわかりやすく解説

ウェスティン ルスツリゾート(北海道虻田郡)へのアクセスを解説します。

車で行く

新千歳空港からルスツリゾートまでは、国道36号線、道道16号線、国道276号線、国道230号線を経由して約90分です。道路は整備されており、ドライブも楽しいですよ。ただし、冬季は道路状況により所要時間が変わることもありますので、事前に道路情報を確認することをおすすめします。

駐車場

ウェスティン ルスツリゾートには駐車場が完備されています。宿泊客は無料で利用できます。日帰りのお客様も冬季は無料、夏季は土日祝・GW・夏休みは有料となります。普通車は500円、大型車(マイクロバス以上)は1,000円、バイクは200円です。

電車・バスで行く

新千歳空港からルスツリゾートまでの直行バス(ビッグランズ号)が運行されています。所要時間は約120分で、事前予約が必要です。また、札幌市内からも無料バス(ルスツ号)が運行されています。JRを利用する場合は、新千歳空港駅から札幌駅まで快速エアポートで約40分、札幌駅から道南バス洞爺湖温泉行きで約120分、ルスツリゾート前で下車後、徒歩約5分です。

アクセスの注意点

バスは完全予約制で、ご利用日の7日前24:00までに予約が必要です。また、道路状況や天候により運行に遅延や取りやめが生じる場合がありますので、余裕をもってスケジュールを組むことをおすすめします。

レストラン・食事の魅力を紹介

ウェスティン ルスツリゾート(北海道虻田郡)での食事について。

ウェスティン ルスツリゾートのレストランは、北海道の美味しさを堪能できる場所です。その中でも特におすすめなのが、和食レストラン「風花」、「雪花亭」、そして「居酒屋かかし」です。

まず、「風花」は、ルスツリゾートの2階に位置しています。店内は広々としており、大人数でもゆったりとお食事が楽しめます。北海道の新鮮な食材を活かした会席料理や日本料理が楽しめます。特に、お刺身の盛り合わせや天ぷら、しゃぶしゃぶなどは、時間帯を選ばずに美味しいと評判です1。

次に、「雪花亭」は、ルスツリゾートのノースウイングにあります。こちらでは、北海道ならではのグルメや郷土色あふれる日本料理を提供しています。特に、朝食食膳は、たくさんの主菜と副菜が味わえ、ホッケの塩焼きが特に美味しいと評価されています。

最後に、「居酒屋かかし」は、ルスツリゾート内で夜遅くまで営業している数少ないお店です。こちらでは、肉や魚料理をはじめ、色々な種類がバランス良く揃っています。特に、「かかしのまかないラーメン」は、とんこつとカツオをベースにした、醤油の合わせスープが特徴で、シメに食べるのにちょうど良いと評判です。

客室の魅力を紹介

ウェスティン ルスツリゾート(北海道虻田郡)の客室の魅力を紹介します。

ウェスティン ルスツリゾートの客室は、まるで自分だけの別荘にいるような感覚です。全ての客室がメゾネットタイプで、広々とした76㎡以上の空間が広がっています。大きな窓からは素晴らしい景色が見え、高い天井が開放感を与えてくれます。

特に印象的なのが、ウェスティンオリジナルの「ヘブンリーベッド」。羽毛のブランケットや枕、滑らかなシーツが体を包み込み、まるで“雲の上の寝心地”。一日の疲れを癒すには最高ですね。

また、部屋によっては最大7名様まで宿泊できるので、家族や友人との旅行にもピッタリ。ウェスティン ルスツリゾートで過ごす時間は、まさにリラクゼーションそのものです。

お風呂・温泉を紹介

ウェスティン ルスツリゾート(北海道虻田郡)の温泉・お風呂について。

温泉は、広々とした浴場にあり、天然温泉の露天風呂やジャグジーなどがあります。泉質は「ナトリウム-炭酸水素塩泉 (中性低張高温泉)」で、入浴後にお肌がツルツルになると言われている美肌の湯です。また、ホテル内には、スノーボードブランドストアやコンビニエンスストアなどがあり、便利に利用できます。口コミによると、ウェスティン ルスツリゾートの温泉は、広々とした浴場で、露天風呂からは自然豊かな景色が見えるとのことです。また、スタッフの方々が親切で、丁寧な接客をしてくれるという口コミもありました。是非、リラックスした時間を過ごしに行ってみてください。

ニセコ羊蹄の宿 楽 水山(北海道虻田郡)の口コミの傾向を紹介

ウェスティン ルスツリゾート(北海道虻田郡)にどんな口コミが多いのか傾向を紹介します。

自然環境の魅力

北海道の大自然を満喫できるという声が多く、四季折々の景観が楽しめると評価されています。

施設の充実度

全室メゾネットタイプの広々とした客室や、温泉施設、フィットネススタジオなど、施設の充実度が高いと好評です。

食事の美味しさ

地元食材を利用した美味しいお食事が提供されているとの声が多く、特に朝食ビュッフェが好評です。

アクティビティの豊富さ

スキー場やゴルフ場、遊園地など、リゾート内のアクティビティが豊富であることが評価されています。

サービスの質

スタッフの対応やサービスの質が高いと評価されていますが、一部の口コミではさらなるサービス向上を望む声も見受けられました。

周辺のおすすめ人気観光スポット

ウェスティン ルスツリゾート(北海道虻田郡)のおすすめ人気観光スポットを3つ紹介します。

ルスツリゾート

北海道の美しい自然に囲まれたルスツリゾートは、スキー場として非常に評価が高いです。広々としたコースはどこを滑っても滑りやすく、雪質はとても良いとの声が多いです。また、スタッフの対応や食事の内容、予約やアメニティの充実度についても満足の声が多く聞かれます。

道の駅230ルスツ

新鮮な野菜や地元産品が豊富に揃っていると評判の道の駅です。特に、ピザが美味しいと評判で、地元で採れた食材が盛り付けられたピザは特におすすめです。

ルスツリゾート遊園地

ルスツリゾート遊園地は、家族連れに特に人気があります。特に、スノーラフティングは迫力があり、爽快感があると評判です。ただし、一部の施設は整備中で利用できないこともあるようです。

周辺で買いたいお土産3選

ウェスティン ルスツリゾート(北海道虻田郡)に行ったら、周辺で買いたいおすすめのお土産を3つ紹介します。

洞爺湖プリン

洞爺湖町で人気のあるお土産品です。その滑らかな食感と甘さが絶妙で、訪れた観光客に喜ばれています。洞爺湖の美しい風景を思い出させるような、この地域特有の味を楽しむことができます。


白いおしるこ

「岡田屋」さんの白いおしるこは、洞爺湖温泉街で人気のあるお土産品です。牛乳がベースで作られ、甘さがちょうどよく、優しい味わいが特徴です。また、中に入っている白玉は小ぶりで食べやすいと評判です。冷たいものと温かいものがあり、季節によって選べます。


洞爺湖木刀

洞爺湖木刀は、光属性の刀武器の中で数少ない1つとなっています。特に初心者の内は、奥義効果で付与される「ガッツ」は優秀なのでおすすめです。また、洞爺湖越後屋さんでは、この木刀と一緒に美味しい「洞爺湖越後屋まんぢう」もおすすめです。


まとめ

ウェスティン ルスツリゾートは、その広々としたメゾネットタイプの客室が大きな特徴です。全室が76㎡以上の広さを持つこのメゾネットルームは、ゆったりとした空間を提供してくれます。家族やグループでの滞在に最適で、子どもたちはこの2階建てのお部屋に大興奮しちゃいますよ。

また、お部屋から見える緑豊かな景色は、都会の喧騒から離れ、心地よいリラクゼーションタイムを過ごすのに最適。このような自然環境の中で過ごす時間は、日常生活のストレスから解放され、心身ともにリフレッシュすることができます。

ぜひ一度、その魅力を体験してみてください。

詳細サイトはこちら

素敵な返礼品を数多く紹介するふるさと納税サイト

「ふるさとパレット」は、東急グループが全国各地で出会った素敵な返礼品を数多く紹介するふるさと納税サイトです。東急グループにゆかりがある地域を中心に、魅力あふれる返礼品が掲載されています。

特に注目すべきは、「東急オリジナル返礼品」です。これらは東急グループと自治体が共同で開発したこだわりの返礼品で、ここにしか載っていない独自の商品です。また、開発に込めた生産者の想いを綴った開発ストーリーも掲載されています。

「ふるさとパレット」は、ふるさと納税を通じて、地域へ実際に足を運んでいただくきっかけを提供することで、地域の関係人口増加による地域活性化を目指しています。これは、東急グループだからこそ実現できるふるさと納税の形です。


「東急グループのふるさと納税サイト!」
この記事を書いた人
ゴジュウ

はじめまして、ゴジュウと申します。WEB関連の仕事をしています。50代のお父さんです。大学生の息子と中学生の娘がいます。子供が小さい頃は仕事が忙しく家族旅行に連れて行ってやれなかったので、これからどんどん思い出作りの家族旅行を計画しようと思っています。

ゴジュウをフォローする
ホテル紹介北海道ハイグレードホテル
ゴジュウをフォローする
50代お父さんのおすすめ家族旅行スポット紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました