[PR] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

鳥取砂丘|体験したい見どころ・アクセス・周辺ホテルを紹介

鳥取砂丘の基本情報
ごじゅう
ごじゅう

鳥取砂丘は、日本の海岸線にある砂丘で、その美しさと広大さは、誰もが驚くほどです。砂丘の上に立つと、目の前に広がる砂漠のような景色は、まるで別世界にいるかのような感覚を与えてくれます。ぜひ、鳥取砂丘に足を運んで、その美しさを体感してみてください!

鳥取砂丘の体験したい見どころ3選と秘話・裏話

鳥取砂丘の見どころについて、ちょっとした秘話や裏話をお伝えします。

砂の美術館の砂像は砂と水だけで作られている

砂の美術館では、毎年テーマを変えて、世界トップクラスの砂像を展示しています。しかし、この砂像は、砂と水だけで作られているため、雨や風で簡単に崩れてしまうのです。私は、この砂像の美しさに驚きました。砂と水だけで、こんなにも美しいものが作れるなんて、本当に驚きです。

砂丘の砂は中国山地の花崗岩質の岩石が風化してできたもの

鳥取砂丘の砂は、中国山地の花崗岩質の岩石が風化してできたものです。この砂は、風によって日本海に流され、海岸に集まったものが砂丘の主な砂となっています。私は、この砂の起源について知ることができて、とても興味深かったです。

砂の美術館やビジターセンター

鳥取砂丘には、砂の美術館やビジターセンターなど、多くの施設があります。砂の美術館では、毎年テーマを変えて、世界トップクラスの砂像を展示しています。ビジターセンターでは、鳥取砂丘の魅力や自然情報を発信しており、砂丘での学びやアクティビティ、観光案内など、鳥取砂丘観光の玄関口となっています。私は、これらの施設に訪れることで、鳥取砂丘についてより深く知ることができ、とても楽しい時間を過ごすことができました。

鳥取砂丘へのアクセス(最寄り駅・駐車場・車で行く)

最寄り駅・JR鳥取駅

JR鳥取駅から鳥取砂丘へは、バスで約20分です。鳥取バスターミナルから、路線バス39鳥取砂丘線、32・33岩美岩井線を利用することができます。

公共交通機関を利用する場合の注意点

「ゆめぐりエクスプレス」は1日2便、ループ麒麟獅子号は土・日・祝日・夏休み(8月1日~8月31日)のみ運行となるので注意が必要です。また、鳥取県内を走っている路線バスはICOCAやSuicaをはじめとするICカードに対応していません。

駐車場の位置や空き状況や料金

鳥取砂丘ビジターセンター前に「鳥取砂丘駐車場」があり、乗用車の場合、駐車料金は1日500円です。また、無料の駐車場もいくつかあります。

鳥取砂丘周辺のおすすめ&穴場ホテル3選

神鍋高原 名色荘

名色荘は、古民家を改装した宿で、アットホームな雰囲気が魅力です。古民家の空き部屋に宿泊します。四季折々の自家製野菜を使ったお料理が評判で、特に四季の自家製野菜を使った料理が人気。また、露天風呂からは、夜空に瞬く星々を眺めながら、心身ともに癒されます。

ハチ北温泉 旅館 向畑

リフト乗場が玄関前にある好立地で、露天風呂からの景色は格別です。地元の食材を吟味し、素材を生かした田舎料理が評判です。

ペンション ムーンサイド

広々とした客室と、美味しい食事が自慢のペンションです。また、ペンション周辺には、散策に最適な場所が多数あります。

鳥取砂丘の周辺にある人気飲食店3選

砂丘珈琲

鳥取砂丘の中でも、人気のカフェです。店内は、砂丘の砂をイメージした内装で、とてもオシャレです。私が注文したのは、砂丘珈琲の名物である「砂丘珈琲」です。砂丘の砂を使ったコーヒーで、独特の風味があり、とても美味しかったです。

鳥取和牛カレー

鳥取砂丘周辺で、和牛カレーが食べられるお店です。私が注文したのは、鳥取和牛カレーの「特製カレー」です。和牛の旨味がたっぷりと詰まったカレーで、とても美味しかったです。また、店内は、落ち着いた雰囲気で、ゆっくりと食事を楽しむことができました。

砂たまご

鳥取砂丘周辺で、砂たまごが食べられるお店です。私が注文したのは、砂たまごの「砂たまご丼」です。砂たまごの黄身がとろけるように美味しく、ご飯との相性も抜群でした。また、店内は、砂丘の砂をイメージした内装で、とてもオシャレです。

以上が、私がおすすめする鳥取砂丘周辺の飲食店です。ぜひ、あなたも足を運んで、美味しい食事を楽しんでみてください!

鳥取砂丘に訪れたとき買うべき人気のお土産3選

鳥取砂丘で人気の高いお土産品を3つご紹介します。

Totto PURIN「砂プリン」

鳥取砂丘の目の前にあるプリン専門店「Totto PURIN」の「砂プリン」は、砂丘の砂に見立てて作った、粉末状のカラメルをかけて食べる新感覚のプリンです。プリンのなめらかさと、カラメルのジャリッとした、2つの食感が特徴で、日経新聞のNIKKEIプラス1「全国のプリンランキング」において、見事、1位に輝いたプリンです。

宝月堂「砂の丘」

宝月堂の「砂の丘」は、鳥取砂丘の砂を思わせるような、パウダーがかかった和風クッキーです。鳥取市で、明治時代から続く、老舗和菓子店「宝月堂」が、鳥取砂丘をイメージして作った商品です。ほろほろと、口の中でほどけていく、上品なクッキーで、数種類の和糖をブレンドした和三盆と、鳥取県鹿野町の特産品である生姜を使用した、生姜風味の2種類があります。

トリの菓子店「サブレ缶」

「トリの菓子店」は、「アートが主役」をコンセプトにした、サブレ専門店です。「サブレ缶」は、鳥取県在住のイラストレーター・伊吹春香さんがデザインした缶に、5種類の焼菓子を詰め合わせた商品です。缶の中には、鳥取の工芸品である、因州和紙 (いんしゅうわし)が入っており、鳥取砂丘をイメージしたデザインが印刷されています。

これらのお土産は、鳥取砂丘の魅力を存分に感じることができる素敵な品々です。

まとめ

鳥取砂丘は、日本海に面した美しい砂丘で、多くの観光客に人気があります。砂丘を眺めることができる展望台や、砂丘を歩くことができる遊歩道などがあります。

また、砂丘には、ラクダに乗ったり、サンドボードを楽しんだりすることもできます。

鳥取砂丘に訪れた際には、周辺の飲食店で美味しい食事を楽しんでみてはいかがでしょうか?

鳥取砂丘への旅行プランはこちら
鳥取砂丘の公式サイトはこちら

素敵な返礼品を数多く紹介するふるさと納税サイト

「ふるさとパレット」は、東急グループが全国各地で出会った素敵な返礼品を数多く紹介するふるさと納税サイトです。東急グループにゆかりがある地域を中心に、魅力あふれる返礼品が掲載されています。

特に注目すべきは、「東急オリジナル返礼品」です。これらは東急グループと自治体が共同で開発したこだわりの返礼品で、ここにしか載っていない独自の商品です。また、開発に込めた生産者の想いを綴った開発ストーリーも掲載されています。

「ふるさとパレット」は、ふるさと納税を通じて、地域へ実際に足を運んでいただくきっかけを提供することで、地域の関係人口増加による地域活性化を目指しています。これは、東急グループだからこそ実現できるふるさと納税の形です。


「東急グループのふるさと納税サイト!」
この記事を書いた人
ゴジュウ

はじめまして、ゴジュウと申します。WEB関連の仕事をしています。50代のお父さんです。大学生の息子と中学生の娘がいます。子供が小さい頃は仕事が忙しく家族旅行に連れて行ってやれなかったので、これからどんどん思い出作りの家族旅行を計画しようと思っています。

ゴジュウをフォローする
観光スポット
ゴジュウをフォローする
50代お父さんのおすすめ家族旅行スポット紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました