[PR] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

定山渓温泉 花もみじ(北海道札幌市)|アクセス・食事・部屋・口コミ・お土産品を利用者目線で解説

ごじゅう
ごじゅう
「定山渓温泉 花もみじ」の周辺エリアでは、美しい渓谷や足湯、手湯などが楽しめます。また、札幌国際スキー場も近くにあり、冬はスキーやスノーボードを楽しむことができます。この地域は自然豊かで、四季折々の風情を楽しむことができますよ。花もみじ(北海道札幌市)のアクセス、口コミ、食事、温泉、おすすめのお土産など、たっぷりお伝えします。

アクセスをわかりやすく解説

花もみじ(北海道札幌市)へのアクセスを解説します。

車で行く場合

新千歳空港ICから札幌方面へ向かい、国道36号線を札幌方面へ進みます。その後、国道230号線を定山渓方面へ進むと到着します。所要時間は約90分となります。

駐車場について

定山渓温泉 花もみじには駐車場があり、乗用車40台を収容することができます。また、正面玄関前に駐車場がありますが、駐車スペースに限りがあるため、近隣の専用駐車場へ当館スタッフが車を移動する場合があります。

電車・バスで行く場合

JR札幌駅からじょうてつバス定山渓行きに乗車し、湯の町で下車します。そこから徒歩1分で到着します。所要時間は約75分です。

アクセスの注意点

バスの運行は予約制で、満席時や運休日など乗車できない場合があります。その際は公共交通機関のご案内となりますので、予めご了承ください。

花もみじ(北海道札幌市)の口コミの傾向を紹介

花もみじ(北海道札幌市)にどんな口コミが多いのか傾向を紹介します。

温泉の極楽、心も体も癒される

定山渓温泉 花もみじの温泉は、その泉質が良く、気持ちが良いと評価されています。心も体も癒されるという声が多く、訪れる人々に深いリラクゼーションを提供しているようです。

美食の宴、北海道の恵みを堪能

食事については、北海道の地の物がふんだんに使用され、美味しいとの声が多いです。夕食は特に評価が高く、お腹一杯に堪能できると評判です。

サービスの心、一流のおもてなし

スタッフの対応については、一生懸命で親切な応対が評価されています。また、配慮が素晴らしいという声もあり、一流ホテル並みのサービスを提供していると感じられています。

部屋の広さ、ゆったりとした空間

お部屋については、広々としていてゆっくりできると好評です。特別室のプランを利用すると、とてもリッチな気分を味わうことができるとの声もあります。

施設の充実、楽しみ方は無限大

施設全体については、ラウンジのサービスやお土産屋のセレクトなど、楽しく滞在できる気遣いが隅々まで行き届いていると評価されています。また、特別フロア「urara」は最上階に位置し、日の移ろいを愉しむことができると好評です。

レストラン・食事の魅力を紹介

花もみじ(北海道札幌市)での食事について。

本格的な和食のフルコースと、デザートをビュッフェ形式で楽しむことができる和会席がおすすめ。ここでは、先住民であるアイヌ民族と、全国各地から移り住んだ人たちの食文化が融合し、独自の特色を生んだ北海道の料理を堪能することができます。

料理は、季節毎に出会う新鮮な食材の魅力を最大限に引き立てるため、熟練の調理人が伝統的な調理法と独創的な味付けを用いています。その全てに北海道の醍醐味が凝縮されており、一期一会に例えられる旬の食材を様々な技法で提供しています。また、地元で採れた新鮮な食材を中心に、出来立てを楽しむ和洋50品のビュッフェも提供しています。

客室の魅力を紹介

花もみじ(北海道札幌市)の客室の魅力を紹介します。

客室は、まさに北海道の自然と調和した楽園です。客室は畳敷きで、布団、暖房設備、薄型テレビ、座卓、専用バスルーム(バスタブ、無料バスアメニティ付)が備わっています。また、全室がコーナールームで、開放的な和室と広々とした広縁が魅力です。

ここでは、窓から定山渓の山々を一望でき、その美しさはまるで絵画のよう。日が昇り、陽の光が部屋に差し込むと、その光景は刻々と表情を変え、まるで生きているかのように感じます。また、8室限定の3タイプの温泉付き客室とフロア専用ラウンジもあり、贅沢な時間を過ごすことができます。

お風呂・温泉を紹介

花もみじ(北海道札幌市)の温泉・お風呂について。

お風呂は、まさに自然と一体になった極上の癒し空間です。2階の大浴場「もみじ湯」は、日本庭園を思わせる美しい露天風呂が特徴。春には新緑が心地よく、秋には紅葉が浴場を彩ります。北海道ならではの四季の移ろいを感じながら、ゆったりと湯に浸かることができます。

また、湧き出る温泉は「ナトリウム塩化物泉」と呼ばれ、無色透明でまろやかな塩辛さが特徴です。肌にこの塩分が付着することで、汗の蒸発を防ぎ、体の芯からポカポカと温まります。

初めて訪れる方も、この素晴らしいお風呂を楽しむことができるでしょう。ただし、訪れる季節によっては、風呂の雰囲気が異なるので、それぞれの季節を楽しむことをおすすめします。花もみじのお風呂で、心地よい時間をお過ごしください。

周辺で買いたいお土産3選

花もみじ(北海道札幌市)に行ったら、周辺で買いたいおすすめのお土産を3つ紹介します。

白い恋人 36枚入り

このお菓子は海外の方にもとても喜ばれます。美味しいだけでなく、ケース(缶)も可愛いので、手土産として最適です。一度食べたら忘れられない美味しさがあります。

千秋庵・生ノースマン (冷凍)

千秋庵の銘菓「ノースマン」に生クリームを加えたお菓子で、大丸札幌店と新千歳空港でしか買えません。甘さがついた生クリームが入ることで、かなりこってりした味わいになります。購入後は冷凍して、冷凍したノースマンを食べるのがおすすめです。

麺屋 彩未 味噌らーめん

北海道味噌ラーメンのベースに、おろし生姜のアクセントが加わっています。スープを飲めば飲み尽くしてしまうほど美味しい一杯です。箸を止めさせない美味しさがあります。

周辺のおすすめ人気観光スポット

花もみじ(北海道札幌市)周辺のおすすめ人気観光スポットを3つ紹介します。

定山源泉公園

定山源泉公園は、定山渓温泉街の中心部に位置する公園です。公園内には、足湯や温泉卵作り体験ができる施設があります。また、公園内には、約33体の観音像があり、足湯を利用しながら観音めぐりを楽しむことができます。公園内は、四季折々の花々が咲き誇り、美しい景色を楽しむことができます。

岩戸観音堂

岩戸観音堂は、定山渓温泉街の中心部から少し離れた場所にあります。岩戸観音堂は、祭壇の横にドアがあり、そこから入ると洞窟内の観音めぐりができます。洞窟内には、33体の観音像があり、観音めぐりを楽しむことができます。また、岩戸観音堂周辺には、美しい自然が広がっており、散策を楽しむことができます。

長寿と健康の足つぼの湯

長寿と健康の足つぼの湯は、定山渓温泉街の中心部から少し離れた場所にあります。足つぼの湯は、足裏にあるツボを刺激することで、全身の血行を促進し、健康になることができるとされています。足つぼの湯は、大人気の施設で、多くの人々が訪れています。

まとめ

花もみじ(北海道札幌市)を紹介している動画

素敵な返礼品を数多く紹介するふるさと納税サイト

「ふるさとパレット」は、東急グループが全国各地で出会った素敵な返礼品を数多く紹介するふるさと納税サイトです。東急グループにゆかりがある地域を中心に、魅力あふれる返礼品が掲載されています。

特に注目すべきは、「東急オリジナル返礼品」です。これらは東急グループと自治体が共同で開発したこだわりの返礼品で、ここにしか載っていない独自の商品です。また、開発に込めた生産者の想いを綴った開発ストーリーも掲載されています。

「ふるさとパレット」は、ふるさと納税を通じて、地域へ実際に足を運んでいただくきっかけを提供することで、地域の関係人口増加による地域活性化を目指しています。これは、東急グループだからこそ実現できるふるさと納税の形です。


「東急グループのふるさと納税サイト!」
この記事を書いた人
ゴジュウ

はじめまして、ゴジュウと申します。WEB関連の仕事をしています。50代のお父さんです。大学生の息子と中学生の娘がいます。子供が小さい頃は仕事が忙しく家族旅行に連れて行ってやれなかったので、これからどんどん思い出作りの家族旅行を計画しようと思っています。

ゴジュウをフォローする
ホテル紹介北海道ハイグレードホテル
ゴジュウをフォローする
50代お父さんのおすすめ家族旅行スポット紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました