古川学人について 

古川学人

とは?

 吉野作造記念館が民間委託されるのを機会に平成14年に団体設立をしNPO法人を設立しました。

 『古川学人』は、吉野作造博士が論文を書く際に使用していたペンネームであり、そこから法人名を決定。現在は、吉野作造記念館の指定管理事業をはじめ、NPO事業である被災地支援や東アジア交流事業等多彩な事業を展開しています。

 ※ 特定非営利活動法人古川学人 の定款

組 織

 理 事 長    佐藤 俊明

 副理事長   角田 稔
 専務理事   高橋 久之
 財務理事   我妻 孝

 【 会員総数 】 26名(平成28年8月現在)

法人所在地

 宮城県大崎市古川福沼一丁目20番15号

法人の目的

 吉野作造と民本主義に関する調査・研究、資料の収集・展示を行うとともに、

 市民生活と政治のかかわりを考える「社会教育の場」を提供することにより、

 広く市民の福祉、教育、文化の向上に寄与することを目的とする。

法人設立

年月日

 平成14年5月23日 (NPO法人設立)
これまでの歩み

----------------------------------------------------------------------

 平成14年 任意団体設立

        旧古川市より吉野作造記念館の民間委託を受け運営(4年間)

----------------------------------------------------------------------

 平成14年 NPO法人化

----------------------------------------------------------------------

 平成18年 大崎市より第1期吉野作造記念館の指定管理を受託し運営(5年間)

----------------------------------------------------------------------

 平成23年 大崎市より第2期吉野作造記念館の指定管理を受託し運営(5年間)

----------------------------------------------------------------------

 平成23〜24年 大崎の「宝」=「人」プロジェクト始動

----------------------------------------------------------------------

 平成25年〜  石巻カワノカミプロジェクトへの協力

各種様式

(入会・退会)

●入会を希望する場合

  理事2名の推薦が

  必要となります。

●退会を希望する場合

  会員の退会の場合は

  下記の用紙に必要

  事項をご記入の上、

  事務局まで提出して下さい。

 
※入会、退会の申込みの用紙(PDF)

もどる